【遺言執行者】いごんしっこうしゃ

被相続人が亡くなったあとに、被相続人の残した遺言の内容どおりに実行する人を「遺言執行者」といいます。

被相続人が希望したとおりの相続が行われ、亡くなったあとに生じる遺産分割をはじめとしたさまざまな手続きをスムーズに実行するため、被相続人は遺言により遺言執行者を指定することができます。

トラブルを未然に防ぎ、遺言の内容を確実に実現するためにも、遺言書を作成する際には遺言執行者を選任し、記載しておくことが大切です。

このページの上部へ